山口一郎の病気は群発性頭痛!療養後の音楽活動復帰は8月ころか!?

スポンサーリンク
ニュース

こんにちは。

5人組ロックバンド「サカナクション」のボーカル・山口一郎さんが体調不良のため、一定期間の休養を取ることが公表されました。

これまでにも、たびたび体調を崩してきた山口一郎さんすが、今回は医師に休養が必要と言われ、7月いっぱいは療養期間にするとのこと。

復帰はいつ頃になるのか・・・?

この話題について調べてみました。

それではご覧ください。

スポンサーリンク

山口一郎の病気は群発性頭痛!療養後の音楽活動復帰は8月ころか!?

山口一郎の病気

群発性頭痛とは?

【群発性頭痛】

1カ月くらいの間、毎日のようにほぼ決まった時間に、片方の目の奥が激しく痛むのが群発頭痛です。

男性に多く、20~30歳代から発症することが多いのが特徴です。

通常、一年に1~2回の周期で起こります。

睡眠中、特に明け方に、目の奥をえぐる様な激しい痛みが襲いかかってくることが多く、1~2時間続くと自然に治ります。

痛みのある側の目が真っ赤に充血したり、涙がポロポロと出る、瞳孔が小さくなる、鼻水が出るなどの症状を伴うケースもあります。

群発性頭痛の原因

原因は明らかにされていませんが、目のすぐ後ろにある太い血管が拡張し、その周囲に炎症が生じて、神経を刺激するために起こると考えられています。

群発性頭痛の対処法

発作の原因となる行動を避ける

●症状が出る時期はアルコールを飲まない。

●入浴後に痛みが起こる人は湯船につからず、シャワーを浴びるようにする。

●血管拡張薬を服用中の人は、医師に相談をする。

適度な運動を習慣発作が起きたら病院へ行く

●発作時の痛みには、100パーセント濃度の酸素の吸入が有効ですが、発作が起きたら病院に行きましょう。

公式サイトでの公表

療養するにあたって文章を公開

「5月より極度の倦怠感、疲労状態などの不調が続いておりましたが、ミュージシャンとしての活動を継続したいという本人の意思を尊重し、バンドメンバー、スタッフ、所属事務所契約のカウンセラーと相談を重ね、方策を講じて参りました。ですが6月下旬、医師から休養が必要との診断を受け、この先も健やかに表現活動を続けていくために、このタイミングでの休養が最優先と判断し、このような結論に至りました。」

☝山口一郎さんは5月ごろから体調不良が続いていたようです。

山口一郎は頑張り屋

過去にも様々な病気を発症

山口一郎さんがこれまでに経験した病気

突発性難聴

群発頭痛

帯状疱疹

ヘルニア

どの病気も、過度なストレスや過度な疲労からきてしまったのでしょう。

音楽に対して熱心な山口一郎さんなので、少しの間休養をして、体調を整えてほしいなと思いますね。

療養期間後の音楽活動再開はいつ頃?

本人の体調回復を最優先に考え、バンドメンバー・スタッフともに、山口一郎さんをサポートをしていくようです。

当面7月いっぱいは休養期間とするようです。

活動再開の時期は今のところ未定・・・。

ですが、順調に回復していけば、8月ころには音楽活動再開しているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

山口一郎さんは無理をしがちな性格であり、音楽に関しては妥協を許さずに向き合っていく方。

ファンサービス精神も凄いので、それらのために頑張ってしまうのでしょう。

ですが、自分の健康が第一だと思いますので、ゆっくり休んで、また元気な姿を見せていただきたいですね!

以上、koniiのおはなしでした!

コメント

Translate »
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました