パソコンのPINコードを間違えて開けなくなったときの対処法を紹介!

スポンサーリンク
電子機器

こんにちは。

新しくパソコンくを購入して、PINコードを設定している方もいると思います。

ですが、パソコンを使い慣れていない方や、メモをし忘れて久々に開こうとしたらコードを忘れてしまって間違ってしまった・・・。

というような経験があるのではないでしょうか?

今回はPINコードを何回も間違ってしまい、パソコンを開けなくなってしまった時の対処法を紹介したいと思います!

それではご覧ください。

スポンサーリンク

PINコードを何回も間違って開かくなった時の対処法を説明!

※Windowsのパソコンを私は使用しているので、今回はWindowsのみ取り上げます。

PINコードの入力画面

PINコードの入力欄は「暗証番号(PIN)」となっており、4桁以上の数字のはずです。

設定したときに最初はメモをしておくことをおすすめします。

PINコードを間違えた時の画面

PINコードを間違えると・・・。

PINが正しくありません。入力し直してください。

と書かれた文章が画面に出てきます。

試したパソコンのPINコードが通常4桁なのですが、4桁目を入力した瞬間、「もう正しくありません」と言われてしまい決定ボタンが不要です。

なので、間違ったとしても、誰でも4桁だということはわかるようです。

PINコードを何回も間違えた時の画面

2回間違えても同じで、3回間違えても同様です。

ですが、4回間違えると次が表示されてしまいます。

正しくない暗証番号(PIN)が複数回入力されました。

もう一度試すには、下にA1B2C3を入力してください。

このように言われてしまい、下の「チャレンジフレーズ」欄にA1B2C3と入力させられます。

そうすればもう一度、暗証番号(PIN)を入力させてもらえます。

5回目を間違えると・・・いよいよ怒られます(;^ω^)汗

間違った暗証番号(PIN)を入力した回数が多すぎます。

もう一度試すには、デバイスを再起動してください。

と表示されてしまいます。

この5回の間違いを2周しても問題ありませんでした。

※デバイスを再起動とありますが、電源ボタンを長押しして一度シャットダウンさせ、もう一度電源ボタンを押すことです。

サインインオプションを使う

PINコード何回も間違ってしまい、どうしようもできない時は対処法があります。

「サインインオプション」をクリックして、パスワードログインに切り替えることです。

こちらはとても簡単な作業ですが、「画面解像度が低すぎるとサインインオプションをクリックしても、肝心の選択肢が画面に収まらないために気が付けない・・・」という問題があります。

最新のパソコンであれば画面解像度は大丈夫だと思いますが、念のため気を付けてください。

スポンサーリンク

まとめ

今回はパソコンのトラブルのひとつである、PINコードを忘れてしまって何回も間違えて入力してしまい、開かなくなってしまった時の対処法について書いてみました。

最近私の妹もパソコンを購入し、設定をしたのはよいものの、肝心なコードを忘れてしまったようで、画面が開かなくなって焦っていました・・・。

スマホもそうですが、最初の初期設定の時にメルアドやパスワードなど、忘れそうなものはメモしておくとトラブルにはほぼ巻き込まれません。

でも、場合によってはメモし忘れてしまう時もありますよね。

画面が開かないとなるとパソコンで作業すらできなくなってしまいます。

このようなハプニングにあった方、参考にしていただけたら嬉しいです。

以上、koniiのおはなしでした!

コメント

Translate »
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました