ゆりやんレトリィバァがリバウンド!?30㎏増量したのは役作りの為だった

スポンサーリンク
ニュース

こんにちは。

痩せて綺麗になったかと思えば、「また太った?」「リバウンドした?」と言われているゆりやんレトリィバァさん。

30㎏も増量したと言われていますが、目的はいったいなんなのでしょうか?

増量したゆりやんレトリィバァさんの目的について調べてみました。

それではご覧ください。

スポンサーリンク

ゆりやんレトリィバァがリバウンド!?30㎏増量したのは役作りの為だった

ゆりやんレトリィバァ

ダイエットに成功してきれいになった

45キロものダイエットに成功し、活躍の場を広げていたお笑いタレントのゆりやんレトリィバァさん。

最近、「リバウンドした?」と話題になることもあったようですが・・・。

「細くなることが全てじゃないので。強くなって人を黙らせたい」

このように、リバウンドを指摘されていることについてコメントしていました。

ゆりやんレトリィバァさんらしい、コメントの仕方だなと思いますね。

30㎏増量したのはなぜ?

役作りのために増量した

動画配信サービス「Netflix」のオリジナルドラマ、Netflixシリーズ「極悪女王」の主人公・ダンプ松本役を演じるための役作りであったことが明らかになりました。

「体重は現在65キロから93キロになりましたが、体も元気で、ほぼ毎日トレーニングをして大きくなっていく体がかわいすぎて楽しいです!」と、30キロ増量したことを明かしています。

☝急な増量で身体の心配をされるコメントが多かったですが、ゆりやんレトリィバァさんは今のところ、心身ともに健康のようです。

オーディションに志願したのはなぜ?

人生一度きり。選択するのは自分

海外での活躍も目標に掲げているゆりやんが、オーディションに自ら志願したのは2年前。

Netflix作品初出演にして初主演となる役を勝ち取った頃には、私生活でのトレーニングや食事改善の成果が出ていたそうです。

「実際に当時のダンプ松本さんを演じる上で、見た目をご本人に近づけるためには体を大きく(強く)しなければいけませんが、月に1度のメディカルチェックなどを行ってくださるスタッフの皆さま、普段からお世話になっているトレーナー岡部友さんの徹底的なケアのおかげで心強く、全く不安もなく体作りにも取り組めております!とにかく、皆さん私たちの体のことを気遣ってくださっています。」

☝ゆりやんレトリィバァさんはとにかく健康をアピール!

女優としての根性がある

実在する人物に挑むため、フィジカル面での役作りから始めたゆりやんは、1ヶ月に1度行われるメディカルチェックで健康を保ちながらパーソナルトレーナーと二人三脚でプロレスラーとして必要な筋力トレーニング。

また、今年2月からは、80年代にクラッシュ・ギャルズのタッグで絶大な人気を誇り、ダンプ松本と共に女子プロレスブームの中心にいた長与千種を指導者に招いたプロレス訓練も行っているようです。

スポンサーリンク

まとめ

コメディアンとして活躍する傍ら、アスリート並の身体作りを1年間にわたって行ってきたゆりやん。

役作りの為とは言え、30㎏も増量するのはかなりの覚悟が必要だったと思います。

減量するのも、増量するのも、本人の強い意志があればできることではありますが、急な体重変化は身体に負担がかかるので心配ではあります。

海外での活躍も視野に入れている、ゆりやん。

これからも頑張ってほしいなと思います。

以上、koniiのおはなしでした!

コメント

Translate »
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました