追悼番組が放送されるのはなぜ?収録はいつやっているのか?

スポンサーリンク
日常

こんにちは。

有名人や偉大な成績を残された方達が亡くなった後に放送される「追悼番組」

これはなぜ放送されるのでしょうか?

今回はこの疑問について調べてみました。

それではご覧ください。

スポンサーリンク

追悼番組が放送されるのはなぜ?収録はいつやっているのか?

追悼番組とは?

故人を追悼するテレビ番組

追悼番組(ついとうばんぐみ)

故人を追悼する趣旨のテレビ番組のこと。

特別番組が編成される場合と、通常の番組の内容を変更し放映される場合がある。

よほど国民に親しまれた歌手・俳優・芸術家でなければ、特別番組は組まれない。

☝新型コロナウイルスに感染し、亡くなった志村けんさん。

俳優の場合

俳優の場合は、生前最後の出演だった2時間ドラマを、当初予定を変更して放送する例が多い。

☝北海道富良野市を舞台にした、多くの方に長年愛されている「北の国から」。

報道特別番組

重大な事件・事故、災害などの事態などが発生した際に、日本の放送局がその日、予定されている番組を急遽変更して放送する報道番組の一般的な呼称。

俗に言う、「臨時ニュース」の一種。

特報(とくほう)とも呼ばれるほか、報道特番(ほうどうとくばん)との略称もある。

☝応援演説中に銃撃され、亡くなった安倍晋三元首相。

特別番組との違いは?

特別番組

テレビ・ラジオ放送において通常、毎日、または毎週放送されるレギュラー番組とは異なり、月に1回・年に1回~数回・不定期など、単発的な意味合いを持つテレビ番組・ラジオ番組のこと。

略称は「特番」・「スペシャル」・「SP」・「豪華番組」などが表現されることもある。

特別番組とはどんな内容?

テレビでは春と秋の改変期と年末年始に多く放送される。

ラジオではプロ野球中継がない日(特にAM局)や祝祭日(特にFM局)、年末年始に放送されることがある。

JFN系列局では、日曜日の19:00 ~20:00もしくは、20:00 ~21:00の1時間をレギュラーの特別番組枠(サンデースペシャル)として設ける例が多い。

これらを基本とするが、レギュラー番組の視聴率低迷不祥事などでの打ち切り時に、改編期までのつなぎ番組として急遽設けられる例もある。

また、特定の特別番組の枠内で定期的に放送される番組も多く、好評だった番組をレギュラーへと昇格することも多く見られる。

過去にレギュラー放送が終了した番組を復活して放送する場合、特別番組扱いされることもある。

2022年の年末年始は特別番組が多くなる

偉大な有名人がたくさん亡くなった

新型コロナウイルスで亡くなった芸能人・有名人・偉人

病気で亡くなった芸能人・有名人・偉人

事件に巻き込まれて亡くなった芸能人・有名人・偉人

自殺をして亡くなった芸能人・有名人・偉人

今年は様々な形で亡くなった芸能人・有名人・偉人が多いようです。

年末年始に放送される特別番組では、故人特集が放送されることでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

追悼番組と特別番組の違いについてまとめてみました。

一見同じような感じにとらえることもできますが、故人が「どれだけ有名な方であったか?」、「どんな業績を残していた方か?」、「世の中にどんな変化をもたらした方だったか?」という部分で、特別番組を組むことが多いようです。

追悼番組や特別番組が放送されている期間は、いつも楽しみにしているドラマやアニメが放送延期・放送中止になったりします。

ただ、NHKの子供向け番組は基本的に変更にはならないので、お子さんがいる家庭は、子供が見れるような番組を探して対応していることでしょう。

以上、koniiのおはなしでした!

コメント

Translate »
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました