えみっくすは何者なの?仕事はデブを武器にしたインフルエンサー!

スポンサーリンク
日常

こんにちは。

TikTok140万回再生超え、SNS で人気急上昇中のえみっくすさん。

彼女はいったい何者なの・・・?

今回はこの疑問を解決していきます。

それではご覧ください。

スポンサーリンク

えみっくすは何者なの?仕事はデブを武器にしたインフルエンサー!

えみっくす

プロフィール

名前:えみっくす

本名:公開されていません

生年月日:1987年8月22日

出身:北海道

身長:155㎝

体重:102~105㎏(YouTubeでは108㎏との情報も)

スリーサイズ:B120 W100 H110

職業:デブを仕事にしたインフルエンサー

自分の武器は「顔と体型」と語っています。

えみっくすとは何者なの?

デブ業界の橋本環奈

「デブ業界の橋本環奈」のキャッチフレーズで活躍中のえみっくすさんは、TikTokの再生回数140万回超えとSNSで人気となりました。

ファロワーの多くは男性ではなく、8割は女性なんだとか・・・!?

バラエティ番組出演後、「自虐しないから一瞬で好きになった」との声も話題になりましたが、女性ファンが多いのもうなずけますね。

ちなみに、「デブ業界の橋本環奈」というキャッチフレーズは、フォロワーさんがつけたそうです!

体重が増加していったのはなぜ?

食べることが大好き!

高校生までは、少しぽっちゃりとした体型(65㎏くらい)で、ローカルアイドルやメイド喫茶で働いていたこともあるようです。

大学卒業後はシステムエンジニアとして就職するも、終電まで仕事の毎日で、唯一の楽しみが会社帰りのラーメン。

そのため、体重は増えていき、ダイエットとリバウンドを繰り返し、29歳で退職するころには88㎏くらいになっていたなんてエピソードも・・・。

そこから本格的にライブ配信の活動などをはじめ、現在にいたるようです。

ちなみに、好きな食べ物はラーメン二郎で、今年は全店制覇を目指しているとのことですよ~!

仕事は何をしているの?

職業はデブ

えみっくすさんは、プロフィールやインタビューなどでご自身の職業をデブとしています。

職業がデブというのは、「デブ」を悪口やネガティブに捉えるのではなく、ただの「状態」や「特徴」として捉え、辛い思いをする人がいなくなるようにしたい・・・

そのために「デブ」を幅広く広報できるように活動したいとの意図があるようです。

えみっくすさんご自身も、容姿について叩かれて嫌な思いをした経験から、「デブ」が、いつか「えみっくすみたいにかわいい」といわれる世の中にしたいとおっしゃっています。

デブのレンタルサービス「デブカリ」

「デブカリ」

1時間2000円で、体重100㎏越えのデブをレンタルできるサービスです。

利用の用途を希望のデブさんと相談のうえ、交渉成立となるようです。

以下のような依頼が多く、えみっくすさんは「デブカリ」No.1とのことです。

おすすめのラーメン店を教えてほしい!

自分のかわりに食べてほしい。

一緒に買い物に行ってコーディネートしてほしい!

一緒に食事に行ってほしい!

タレント業

えみっくすさんは、ライブ配信やぽっちゃりコンカフェ、SNSのほか、BRUTUSという事務所に所属しています。

タレント活動やangeLsize(大きいサイズの通販サイト)のアンバサダーを務めるなど、マルチに活動しています!

えみっくすさんがマルチに活躍していることが話題となり、テレビ朝日系バラエティ番組「ノブナカなんなん?」やAbemaTVにも出演しました。

スポンサーリンク

まとめ

「デブ業界の橋本環奈」のキャッチフレーズで話題のえみっくすさんについて調べてみました。

フォロワーさんがつけた「デブ業界の橋本環奈」をキャッチフレーズに、ライブ配信やSNS・デブカリ・BRUTUSという事務所にも所属され、インフルエンサーやタレントなど、マルチに活動されています。

世の中のデブという印象や概念を変えていきたいという思いで活動しているとのこと。

えみっくすさんの今後の活躍がますます楽しみですね!

以上、koniiのおはなしでした!

コメント

Translate »
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました