koniiのおはなし

アストリッド役はサラ モーテンセン!自閉症の役で人気!身長・年齢・結婚は?

日本のNHKドラマで大人気の「アストリッドとラファエル」。

夢中になってる方や、気になってる!という方もいるのでは?

実は「アストリッドとラファエル」はもともとはフランスのドラマ。

その中でも、アストリッド役のサラ・モーテンセンが人気急上昇なのです!

この記事では…

  • サラ・モーテンセンさんのプロフィール
  • サラ・モーテンセンさんのエピソード

をご紹介していきたいと思います!

それではご覧ください。

スポンサーリンク

アストリッド役はサラ モーテンセン

横顔が美しいサラ・モーテンセンさん!

Xで検索しても「演技が素晴らしかった」とか「美しい!」とか好意的な意見が多かったです。

それではプロフィールを見ていきましょう。

サラ・モーテンセンのプロフィール

サラ・モーテンセンさんのプロフィールは次の通りです。

サラ・モーテンセンはどんな人?

「アストリッドとラファエル」で人気を集めているサラ・モーテンセンの演技は素晴らしいと好評です。

サラ・モーテンセンは演技に情熱を注いでおり、フランスでもドラマや舞台で成功を収めている女優なのです。

2001年、彼女はフランスで最も有名な演劇学校の1つとして知られている、クールフローレントに入学。

外国人向けに英語でも演技指導をするコースがあり、サラ・モーテンセンはフランス語だけでなく英語でも指導を受けました。

そして、在学中にデビューを果たし、2002年に舞台「All World’s a Stage」と「The Laramie Project」に出演。

この他にも、演劇のトレーニングだけでなく、短編映画の制作にも取り組みます。

※在学中の2004年に、初の短編映画「Facteur chance」を制作

そして、同年にクールフローレントを卒業。

卒業後は、順調に映画・ドラマ・舞台に活躍しています。

スポンサーリンク

出演作「アストリッドとラファエル」

話題となった出演作「アストリッドとラファエル」では、サラ・モーテンセンは自閉症役を熱演しました。

彼女が演じている役は、自閉症のアストリッド・ニールセン。

ふだんは犯罪資料局の文書係として目立たないように働いています。

ところが、パリ警察の警視であるラファエル・コステに見いだされ、犯罪捜査に協力することになります。

サラ・モーテンセンは自閉症のアストリッド役を、歩き方や顔の表情、喜怒哀楽の表し方などを、繊細な演技力で見事に演じているのです!

役作りでやったことは?

これまでのサラ・モーテンセンは「かわいい」・「美しい」といった役柄が多い女優でした。

今回自閉症の女性を演じることになって、どのような役づくりをしたのか気になりますよね。

それは・・・

サラ・モーテンセンは、自閉症のグループと一緒に過ごしながら観察しました。

さらに、自閉症の子を持つ多くの親とも話をしました。

自閉症の特徴を理解し、アストリッド役をよりリアルに演じるために努力をし、自分の演技をどのようにしていくのかを決めていきました。

「アストリッドは、私のように考え、私のように動き、私のように話すことはない。

アストリッドをスクリーンに映し出すことは、”違い”を提唱することです。」

彼女の努力は素晴らしく、尊敬してしまうほどです。

このような取り組みから、よりリアルな自閉症の女性を演じることに成功したのでしょう。

アストリッド役がかなりの高評価

サラ・モーテンセンの「アストリッドとラファエル 文書係の事件録」での演技は、素晴らしい評価を受けています。

特に評価が高かったのは、シーズン1の「五線譜の暗号」というエピソード。

アストリッドが監察医のアンリとの会話の中で見せる目の動きや表情が、彼女のキャラクターの成長を感じさせるような演技だったとか。

また、このドラマの視聴率も非常に高いのです。

シーズン3のエピソードは、リプレイで平均700,000回もの視聴がありました。

シリーズ全体では590万回の視聴者数を記録、視聴率は29.4%を達成しています。

これは、シリーズ史上最高の記録のようです。

サラ・モーテンセンの演技の力が多くの人々を惹きつけたのでしょう。

そのほかのキャストもそれぞれ個性があり、アストリッドとのやり取りが、いかに面白いかが分かりますね。

サラ・モーテンセンのちょっとしたエピソード

ここからはサラ・モーテンセンさんのちょっとしたエピソードをご紹介します!

素敵な顔立ちのサラ・モーテセンですが、4歳の頃に左目を失いかねない事故にあいました。

十数回もの手術を受け、その左目のリハビリを長い間行っていました。

常に眼帯や保護用に眼鏡をかけていたため、当時は周りの子供たちにからかわれて、つらい思いもしたそうです。

今も、左目の視力は完全に回復はしていません。

ですが、サラ・モーテンセンはポジティブな方なので、自分の不幸を「誰も見たことのない色が見えるし、夕焼けも最高です!」と言って生きているのです。

誰にもまねできないことですね・・・!

まとめ

サラ モーテンセンの役づくりは、努力の結晶でしょうか。

今回の「アストリッドとラファエル」は、シリーズ4まで続いており、初回から楽しみに見ていた方も多いはず・・・!

相棒のラファエルとのやり取りも面白いので、是非「アストリッドとラファエル」は続いてほしいドラマだと思います。

サラ モーテンセンの今後の活躍にますます期待ですね!

以上、koniiのおはなしでした!

モバイルバージョンを終了